臨床研究・臨床試験・治験とは?

「臨床研究・臨床試験」「治験」とは

「臨床研究・臨床試験」は、より良い治療法を求めて疾患のメカニズムを解明したり、現代の医学でも未知の部分を究明するために行われる研究のことです。また、すでに承認されて販売されている薬の効果をさらに確認したり、すでに一般的に行われている治療方法や新しい治療方法を検証したりします。

「治験」は、製薬企業や医療機器メーカーが、新しい薬、新しい医療機器を製造販売する承認を厚生労働省から得るにあたり、医療機関へ依頼する臨床試験のことです。新薬として、また新しい医療機器として、有効性と安全性を満たしていることを証明するデータを収集することを目的として実施されます。治験で収集したデータをまとめて厚生労働省へ申請し審査を受けます。

  • 臨床研究

    人を対象として行われる医学研究

  • 臨床試験

    治療を兼ねて試験的に有効性や安全性を調べる試験

  • 治験

    臨床試験のうち、新しい薬や医療機器の製造販売の承認を国から得るために行う試験

詳しい内容はこちら

登録

KOBEもの忘れネットワークでは、
「認知症」に関する臨床試験や治験に
ご協力いただける方の登録を受け付けています。

次の項目のうち、いずれかひとつでも該当する方のご登録をお待ちしています。

  • 認知症の臨床試験や治験に参加協力することを検討しても良い。
  • ご本人またはご家族の「もの忘れ」がここ最近多くなってきたように思う。
  • ご本人またはご家族が「軽度の認知障害」または「認知症」と診断された。
登録はコチラ

お申し込みやお問合せはお電話でも受け付けています。お気軽にお問合せください。

0120-393-011

(受付時間 土日祝日除く 9:00~18:00)

登録はこちら

医療関係者の方へ

登録医療機関のご紹介

登録者の声

活動実績

認知症臨床試験(治験)公開情報

登録

お申し込みやお問合せはお電話でも受け付けています。お気軽にお問合せください。

0120-393-011

(受付時間 土日祝日除く 9:00~18:00)

登録はこちら

関係機関・団体 相互リンク

関連医療機関

登録医療機関

TOPへ